こんにちは。おはぎです。

さて、今週「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」を視聴し
さらに「絶縁のテンペスト」を見ていたら、この2作品の意外な共通点を見つけました。





絶縁のテンペストでは、黒鉄病という奇病が起こっています。
wikiにおると「絶園の樹復活の前兆として全世界で流行った奇病。
感染者は全身が金属化し死亡する」とのことです。
さて問題は以下のアンパンマンのキャプ。





なんとアンパンマンの世界でも黒鉄病とおぼしきものが発生しているのです。
ジャムおじさんもバタコさんもメロンパンナちゃんも
みんな黒鉄病とおぼしきものにかかっているのです。

まさか、アンパンマンと絶縁のテンペストの間に
こんな意外な共通点があったとは驚きです。


ちなみに







アンパンマンも黒鉄病らしきものにかかっていますが
新しい顔があれば、病気から復活できる。
さすがアンパンマンです!
アンパンマンを見て自分達の勇気を磨きましょう


意外な作品同士で共通点が見つかると面白いものです。
今回は以上です。
 

拍手する