アニプレッション

アニメブログの新たな形を目指します。クロスレビューと各メンバーの個性を生かした多岐な記事を発表する事で、アニメ語りの面白さを伝えられる場にしていきたいです。またメンバー以外でも、ぜひ記事を書きたいという人はツイッターやコメントなどでご連絡ください。

カテゴリ:同人誌関連のお知らせ

(C85)アニプレッションVol.6頒布のお知らせ

アニプレッションは冬コミ(C85)に参加します。以下、概要と目次です。



アニプレッションVol.6 概要



A5判・400円
サークル名:アニプレッション
配置場所:3日目(12/31)西1れ-32a




目次

・2013年のアニメ映画雑感-おはぎ

・ステイル=マグヌスの有用性-映画「エンデュミオンの奇跡」-神酒原

・「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness」の異質さ-月詠

・もう私たちは玲音を失わない――
『ガッチャマン/クラウズ』から『ガッチャマン-クラウズ』へ
すぱんくtheはにー

・クラウズインザワン-ポーン

・「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness」のカッコよさ-月詠

・《オタ》と《リアル》の境界線より-フィギュアが開いた新地平-さわK

・『あの花』聖地巡礼-たつざわ



スタッフ

表紙:がりモル
表紙デザイン:たつざわ
挿絵:noel
編集長・DTP:サイと
発行者:おはぎ


既刊(vol3,vol4,vol5)も持っていきます。
今年の冬もよろしくおねがいします。
 

拍手する

アニプレッションvol.6の執筆者を募集します

今年もアニプレッションは『アニプレッションvol.6』を頒布します。
刊行も連続すると真新しさ、というものがどこか遠く感じてしまいますね。
そこで今回は執筆者を募ることにしました。
以下が概要です。


掲載誌名:アニプレッションvol.6
発表場所:コミックマーケット85
募集内容1:1800字~10000字の日本語で書かれた原稿(txt形式のみ)
募集内容2:モノクロのA6判で印刷されることを想定した漫画、イラスト原稿(psd形式かPDF形式)
〆切:11月5日(火)23:59まで
応募先:ikagayasaito@gmail.com
備考1:ガッチャマンクラウズについて書かれたものは優遇します
備考2:2013年に放映されたアニメ映画について書かれたものは優遇します


応募された原稿が多かった場合、いただいた原稿からこちらで選ばせていただきますことをご了承ください。
こちらの連絡は11月10日(日)までにいたします。

よろしくお願いします。

拍手する

【夏コミ】「アニプレッションVol.5」頒布のお知らせ

こんにちは、私です。
コミックマーケット84にて「アニプレッションVol.5」を頒布します。

タイトル:アニプレッションVol.5
サイズ:A5判
頒布価格:400円

サークル名:アニプレッション
頒布場所:2日目(8/11)東P-06a


anpr5hyo.jpg

企画・編集:サイと
編集協力:たつざわ
発行者:おはぎ

表紙イラスト:がりモル(あるアッタカサの日常


今回はロボットアニメ特集と新作アニメ特集です。
特に2013年の春から放送を始めた作品を含め、ロボットアニメを通じて7人のブロガーがアニプレッションのために新着記事を書き下ろしてくださいました。
そして、昨今のアニメとブログを4人のブロガーが論じます。
クールな表紙を目印に2日目(8/11)東P-06a「アニプレッション」までお越しください。

目次

ロボットアニメ特集

月詠刹那的虹色世界
アニメーションにおける「ロボット」とは~春のロボット作品から考えてみる~

神酒原もす!) 相手を認められない人間たち――『翠星のガルガンティア』に見る人間の業

おパゲ―ヌス妄想詩人の手記
『翠星のガルガンティア』コラム
「チェインバーによる地球言語の翻訳を、他の事例と比較考察してみる」

メルクマールメルクマール) 超私的・現代ロボットアニメ評

おはぎ失われた何か) アニメにおける時間と空間の重要性

さわKBlinking Shadow) 富野監督 サンマリノ講演

コラム

かてぽんかて日記-あにめな生活-) アニメ感想ブログは衰退しました?

たつざわアニメ・マンガ評論刊行会) アニメ『宮河家の空腹』をなぜ私は好きなのか

ヨーク所詮、すべては戯言なんだよ
「ぼっち」屈折論(世間一般の「ぼっち」認識へのアンチテーゼ)
                   ――『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

すぱんくthe はにーゲームばっかりやってきました
『悪の華』ロトスコープが指し示す未来――『フラクタル』のその先へ



また、アニプレッションのスペース内で、たつざわさんが代表を務める「アニメ・マンガ評論刊行会」から『アニバタ Vol.4・5 ([特集]P.A.WORKS ①総論ほか編/②作品各論編)』が頒布されます。

アニバタ Vol.4・5 ([特集]P.A.WORKS ①総論ほか編/②作品各論編)

夏休みに読んで欲しい三冊です。
よろしくお願いします。




追記
同人誌ショップに委託している『アニプレッションvol.5』について、増刷を印刷所に頼む時に一部原稿が抜けてしまいました。
抜けた部分は59-63頁に掲載の「アニメ感想ブログは衰退しました?」です。執筆者のかてぽんさん、並びに読者の皆様、申し訳ありません。

拍手する

アニプレッションVol.4はとらのあなにて委託販売を開始しました

C83で頒布しました新刊「アニプレッションVol.4」は
とらのあなにて委託販売を開始しました。
またVol.3は引き続き、委託販売中です。
委託販売は下記URLからご購入頂けます。

anipure4_R


コミケでVol.4をお買い逃しした方も
Vol.3、Vol.4を持っていない方は一緒にお買い求め頂ける機会です。

■とらのあな

〈Vol.4〉 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/09/87/040030098782.html
〈Vol.3〉 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/06/82/040030068202.html

よろしくお願いします。

拍手する

【冬コミ】「アニプレッションVOL.4」頒布のお知らせ

こんにちは、おはぎです。

この度、コミックマーケット(C83)で「アニプレッションVOL.4」を頒布します。
今回はシンシアニメ様のスペースにて委託販売となります。
シンシアニメ様のご協力にこの場を借りて、感謝を申し上げます。

さて「アニプレッションVOL.4」では、2つの目玉企画を用意しました。
一つめは「2013年冬期新アニメ あなたはどれを見る?」。
二つめは「P.A.WORKS特集」。詳しくは下記目次でご説明します。

アニメをより楽しみたい
アニメをより語りたい
アニメにより参加したい


この3つをモットーに掲げて「アニプレッションVOL.4」よろしくお願いします。

概要

  • タイトル:アニプレッション VOL.4
  • サイズ・ページ数:A5・100P
  • 価格:500円
  • 頒布場所:3日目(12月31日):東ハ-50a(サークル名:シンシアニメ)
  • 編集長:神酒原
  • 発行者:おはぎ

表紙




・くろこ(pixiv
表紙はサークル「覇王拳」で東方・モバマスの2次創作で活動中のくろこさん。


目次


〈特集1〉

二〇一三年冬期新アニメ あなたはどれを見る?

本誌のメイン企画。
2013年1月から開始予定の新作アニメの見どころを
アニプレッションのメンバーが余すところなく徹底分析します。
一つの作品に複数のレビュワーの様々な切り口が楽しめます。

〈特集2〉

P.A.WORKS特集

地方の富山に拠点を起き、「true tears」「AngelBeats!」などで近年目覚しい躍進を遂げる
アニメーション制作会社P.A.WORKSを特集します。4人の執筆陣でお送りします。

・メルクマール@merkmals)ー「true tears」と吊り橋効果

・神酒原@mikiharamosu)ー「Angel Beats!」のラストシーンから人生観を考える

・おパゲーヌス@opagenus )ー「四十万」の名を継ぐ女たち ~喜翆荘母娘三代記への追想~

・ヨーク@yoshi017×神酒原
ー今を生きる三人の少女たちの落とし物――「true tears」、「花咲くいろは」、「TARI TARI」


〈作品考察〉

今年の4月から阿知賀編が放送され話題になった「咲-saki-」
ロボットファンタジーの大金字塔FSSの永野護が監督をした劇場用アニメ
「花の詩女ゴティックメード」についての論考を掲載します。

・かてぽん@kate_pon) ー麻雀作品としての『咲-Saki-』

・おパゲーヌス
ー『花の詩女ゴティックメード』を語る~熱狂と余韻、そして『ファイブスター物語』のこと~


〈作画・背景〉

アニメを構成する要素として欠かせない、作画と背景について考察しました。
作画については僭越ながらわたくし、おはぎ。
なお背景については、C83で「5年たってもアブラムシ ―TVアニメ『true tears』放送5周年記念評論集―」を企画し、アニプレッション常連でもあるtatsuzawaさんにご寄稿頂きました。

・おはぎ@ohagi23)ー 独り歩きする作画崩壊という言葉

・tatsuzawa@tatsuzawa)ー アニメ雑感~背景アニメと『けいおん!』について


〈ゲスト〉

ブログ「隠れてていいよ」を運営され、
C81では『アニメ見ててもいいよ vol.1』を企画・発行されたthun2さん。

ブログ「ゲームばっかりやってきました」を運営され、
セカンドアフターEX2012」に寄稿されている気鋭の論者、すぱんくtheハニーさん。

そして謎の刺客論者、日比野雑感さんを交えた3人の論考でお送りします。


・thun2@thun2)ーどんなにくるしくても おいしいものたべて アニメ見たらなおるよ!

・日比野雑感ーザ・グレート・サスケの憂鬱 -サスケとハルヒの宇宙大戦争-

・すぱんくtheハニー@SpANK888
ーもう一度『フラクタル』の話をしよう――【キメこな】化するキャラクター達へ


〈SS・イラスト〉

SSはアニプレッションのメンバーでもあるサイとさん。

・サイと@sait3110c
ー『僕は友達が少ない』二次小説「ぼっち考察 高山マリア・志熊理科の場合」

イラストにはアニプレッションのメンバーでもあるがりモルさんと
前回「アニプレッションVOL.3」の表紙をご担当頂きました磯貝祐司さんによる
イラストが華やかな彩りを添えます。

・がりモル@garimoru

・磯貝祐司@yuji_isogai



内容は以上となります。
コミケに参加される方はぜひともお立ち寄りください。

アニプレッションそしてシンシアニメを年越しのお供に、お正月のお供に・・・
 

拍手する

同人誌告知
アニプレッション Vol.3 今回は富野特集として、特に富野監督を知らない方に向けて、富野作品と監督の良さを伝えていきたいということで、ちょっとした特集を組みました。
アニプレッション Vol.3(通販)
とらのあなで委託販売中です。通販で予約してお近くのとらのあなで受け取れば、送料なしで買えます。よろしくお願いします。

別冊アニプレッション 2000年代オススメアニメ各年別レビュー掲載! ピンドラ、けいおん、アイマス、Fateなどの考察を特集しています。現在、とらのあなにて通信販売中です。
別冊アニプレ 2011冬号(通販)
おかげ様で完売しました。ありがとうございました。

アニプレッション Vol.2 アニメを楽しく語る本です。今年、人気を博したまどマギ・タクト・あの花、3本のオリジナルアニメを中心に特集を組みました。
アニプレッション vol.2(通販)

アニプレッション Vol.1 2010年の人気作品を中心に語り倒した内容になっています。
アニプレッション vol.1(通販)
記事検索
参加者
失われた何か(おはぎ)
アニメーションの魅力を語れる場にしていきましょう!!
この空が消えてなくなるその日まで
ご連絡はikagayasaito@gmail.com迄
もす!(神酒原(みきはら) )
…人間の生涯に、何らかの価値があるとするならば、それはその何者かと戦うところにしかない。自分の代わりにものごとを考えてくれるイマジネーターと対決するVSイマジネーター ―それこそが人々がまず最初に立たねばならない位置だろう ――霧間誠一
妄想詩人の手記(おパゲーヌス)
アニメにおける「見せ方の良し悪し」と「価値のありか」をきちんと評価できるような記事を書いていくのが目標です。アニメは芸術たり得るか。そんな命題を常に問いかけながら、なるべく好意的にアニメと向き合っていきたい。
Phantom(柚木礼)
アニメの演出に興味があります。
FullHuRo フル・風呂
アニメ感想による「アニメ興行師」見習い中。良作・珍作・迷作の情報求む。記事内容の補足もtwitterでもやってます!
大好きなアニメを観て感じたこと、想ったことを大切にした記事を通して、色々な人たちと多角的に一つの作品やアニメ業界を見つめ、よりよい形で『アニメ』というものを付き合い、理解して行きたいです。
半熟ゆでたまご(クラッカ)
アニメに関する演出・作画の記事を中心に書いています。 背景が綿密に描き込まれていて一つひとつの動きを破綻なく描く作品より、 ハッタリ重視でアニメという空間ならではの演出を見せてくれる作品の方が好き。
今期はアニメから遠ざかってる人。来期は何がなんでも復帰したい。そして、そろそろ初投稿を。
『アニプレッション!!』が出す同人誌のイラスト担当。
かて日記-あにめな生活-(かてぽん)ぼくここ。ぼららら。
メルクマール (メルクマール)
Welcome to our adolescence.(サンキョー)
あにめっき(アンドルセン)
月別アーカイブ
その他
アニプレッション!!
アニ☆ブロぶろぐ
QLOOKアクセス解析
最新コメント
Twitter

anipressionをフォローしましょう