こんにちは。おはぎです。

アニメ界には「鳥の勝井」という言葉があります。

これは東映動画出身のアニメーターである勝井千賀雄さんが
鳥を描かせたら上手い事を差して言います。

特に手塚治虫先生の原作アニメ「ジャングル大帝」(1965年)のOPにおいて
フラメンゴの大群シーンを描いた作画が素晴らしいです。




さて、ジャングル大帝から半世紀程度経ったアニメ作品
「ソードアートオンライン」の後期OPを見ていたら、
OP内で鳥が使われていたのが印象的でした。
このOPの絵コンテを担当したのはあおきえいさん。

そしてあおきさんといえば「喰霊-零-」。
この「喰霊-零-」を見ていたらこちらのOPでも鳥が使われていたので
「あぁ、あおきえいさんって鳥が好きなのかなぁ」なんて思いました。

そこでこの記事では「喰霊-零-」と「ソードアートオンライン」の両OPを
鳥を通じて見ていきたいと思います。
 
・喰霊-零-













OP序盤でアップで鳥が羽ばたくシーンを挿入して
中盤では鳥の影の羽ばたきを画面転換に用いているのと
画面奥で鳥が飛んでいるシーンを要所要所で配置しているのが特徴です。
最後は鳥の羽ばたきを通して振り向く神楽から、鳥の影をそっと見せているのも面白いです。

・ソードアートオンライン












こちらもOP序盤で鳥を羽ばたかせるシーンを挿入。
さらにメインタイトルの所やアスナを映すシーンでは鳥の羽ばたく影を使っています。
最後は喰霊-零-と同じように、キリトが振り向きつつ、
鳥がさらに羽ばたいてOPが終わります。

・まとめ

他のあおきえいさんの監督作品の
「GIRLSブラボー first season」
「GIRLSブラボー second season」
「放浪息子」
「Fate/Zero」
では鳥は発見できませんでした。

ただ放浪息子のOPでは桜の花びらが
鳥っぽい効果を出していたのかななんて思って見ていました。

喰霊-零-とSAOのOPを見る中で、
あおきえいさんは「鳥の勝井千賀男」に匹敵する
平成の世における「鳥のあおきえい」なのかもしれませんね。