アニプレッション

アニメブログの新たな形を目指します。クロスレビューと各メンバーの個性を生かした多岐な記事を発表する事で、アニメ語りの面白さを伝えられる場にしていきたいです。またメンバー以外でも、ぜひ記事を書きたいという人はツイッターやコメントなどでご連絡ください。

鳥のあおきえい~喰霊-零-とソードアートオンラインのOPから

こんにちは。おはぎです。

アニメ界には「鳥の勝井」という言葉があります。

これは東映動画出身のアニメーターである勝井千賀雄さんが
鳥を描かせたら上手い事を差して言います。

特に手塚治虫先生の原作アニメ「ジャングル大帝」(1965年)のOPにおいて
フラメンゴの大群シーンを描いた作画が素晴らしいです。




さて、ジャングル大帝から半世紀程度経ったアニメ作品
「ソードアートオンライン」の後期OPを見ていたら、
OP内で鳥が使われていたのが印象的でした。
このOPの絵コンテを担当したのはあおきえいさん。

そしてあおきさんといえば「喰霊-零-」。
この「喰霊-零-」を見ていたらこちらのOPでも鳥が使われていたので
「あぁ、あおきえいさんって鳥が好きなのかなぁ」なんて思いました。

そこでこの記事では「喰霊-零-」と「ソードアートオンライン」の両OPを
鳥を通じて見ていきたいと思います。
 
続きを読む

『中二病でも恋がしたい!』第9話 アニメ感想ブロガーの反応

こんにちばんはございます。
「もす!」の神酒原です。

この記事は、京アニ制作アニメ『中二病でも恋がしたい!』のアニメ感想ブロガーの反応を叩き台にして、面白おかしく作品を語ってみようというまったく新しいレビューです。
以下、対話形式で記事を展開していきます。

記事内は原作ネタバレありません。
それではどうぞ。続きを読む

メリハリのあるアニメ視聴ライフを!

わたしが思うアニメ観の巧者とは、メリハリのある観方が出来る人です。


A:とりあえずやってるアニメを片っ端から録画して漫然と見る人→平坦なアニメライフ。受け身。

B:観たい番組を徹底的に観て、観たくない/関心がないアニメは徹底的に観ない人→メリハリのあるアニメライフ。積極的。


アニメ視聴のスタイルとは、本来Bであるべきと言えるのではないでしょうか。
自分の本能が「観たい」と欲するアニメを何度も何度も繰り返し観て、記憶に定着させる。
ピンと来ないアニメは、「今はとりあえず」スルーして録画すらしない。
つまり、作品に対する関わりに「濃淡をつける」とでも言いましょうか。

今は興味がなくても、あとから興味がわくかもしれないですし、そういった作品は一旦スルーしておいて「観こぼし」ておきましょう。
逆に興味がある作品については興味があるうちにしこたま観ておいたほうがいいでしょう。
人間の興味は次々移ろっていきますから・・・・・・。

『魔法少女まどか☆マギカ』で学ぶ、分かりやすい英語の5文型【中高生向け】

Hi, everyone! Welcome to Anipression's blog!
ということで、「もす!」の神酒原です。

今回はアニプレッションとしては、だいぶ異色の記事になります。
内容はタイトルの通り、英語学習者の多くが最初にぶち当たる大きな壁「5文型」について、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を例に取り上げながら、楽しく解説してみたいと思います。

この記事では、5文型を勉強したあとのステップアップも視野に入れ、教科書などよりもつっこんだ説明を行っています。

英語の勉強に悩める中高生のみなさんに特に読んでもらいたいです。
それでは続きからどうぞ。続きを読む

『ヱヴァQ』観終わったら『UN-GO』放映から1年経っていたことに気づくなど(本編雑感)

ミダマ(人の奥底にある「真実の言葉」)を吐かせ、
それを喰らい尽くすことで人を死に至らしめる因果を目前にして、
彼女は『少年期』を口ずさみながらネック片を自身の腹部に深く突き刺し
「あなたに、なにがホントウかなんて、決めさせない」と
ミダマを吐かされる前に、自らの命を絶つ。


『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』における渚カヲルの自己犠牲は
『UN-GO episode:0 因果論』の倉田由子の自殺を想起させるものだった。
そして『ヱヴァQ』『因果論』の自己犠牲/自殺を目前にしながら
為す術もなく生き残ってしまった、ガキシンジ(碇シンジ)と探偵(結城新十郎)の姿も重なる。
碇シンジに問われた、個人的な動機を発端としたサードインパクトで
世界を変えてしまった加害者性と同等の罪を背負った結城新十郎。
(因果に取り憑かれて同行者を殺し、策略によりその事件が戦争の火種となってしまう)


『ヱヴァQ』を観終えてから『UN-GO』を観返すと、
ガキシンジのその後の生き方の可能性の一つとして結城新十郎の生き方が見えてくる。
「シンジさん(序・破)」でも「シンジくん(旧)」でもなくった「ガキシンジ」は、
それでも生きて墜ちていくように歩み、勇気(ゆうき)をもってゲンドウ達のミダマを暴き、
悪と正義を同時に抱えた人の愛や正しさ美しさを知ることになるだろう。


《人は、他のために命を捨てられることもある……だからといって、オレやあんたが偉いわけじゃない。偉いのは、美しいのは、死んだ彼らだけだっ。オレたちは卑小で、愚かで、猥雑で、この地面に這い蹲って、必死に生きている、それだけだ》
(『UN-GO』5話「幻の像」より)


「美男子に騙されるなんて、ほんとガキなナナヒカリ」
 
執筆者:フル爺(@FullHuRo)
 
同人誌告知
アニプレッション Vol.3 今回は富野特集として、特に富野監督を知らない方に向けて、富野作品と監督の良さを伝えていきたいということで、ちょっとした特集を組みました。
アニプレッション Vol.3(通販)
とらのあなで委託販売中です。通販で予約してお近くのとらのあなで受け取れば、送料なしで買えます。よろしくお願いします。

別冊アニプレッション 2000年代オススメアニメ各年別レビュー掲載! ピンドラ、けいおん、アイマス、Fateなどの考察を特集しています。現在、とらのあなにて通信販売中です。
別冊アニプレ 2011冬号(通販)
おかげ様で完売しました。ありがとうございました。

アニプレッション Vol.2 アニメを楽しく語る本です。今年、人気を博したまどマギ・タクト・あの花、3本のオリジナルアニメを中心に特集を組みました。
アニプレッション vol.2(通販)

アニプレッション Vol.1 2010年の人気作品を中心に語り倒した内容になっています。
アニプレッション vol.1(通販)
記事検索
参加者
失われた何か(おはぎ)
アニメーションの魅力を語れる場にしていきましょう!!
この空が消えてなくなるその日まで
ご連絡はikagayasaito@gmail.com迄
もす!(神酒原(みきはら) )
…人間の生涯に、何らかの価値があるとするならば、それはその何者かと戦うところにしかない。自分の代わりにものごとを考えてくれるイマジネーターと対決するVSイマジネーター ―それこそが人々がまず最初に立たねばならない位置だろう ――霧間誠一
妄想詩人の手記(おパゲーヌス)
アニメにおける「見せ方の良し悪し」と「価値のありか」をきちんと評価できるような記事を書いていくのが目標です。アニメは芸術たり得るか。そんな命題を常に問いかけながら、なるべく好意的にアニメと向き合っていきたい。
Phantom(柚木礼)
アニメの演出に興味があります。
FullHuRo フル・風呂
アニメ感想による「アニメ興行師」見習い中。良作・珍作・迷作の情報求む。記事内容の補足もtwitterでもやってます!
大好きなアニメを観て感じたこと、想ったことを大切にした記事を通して、色々な人たちと多角的に一つの作品やアニメ業界を見つめ、よりよい形で『アニメ』というものを付き合い、理解して行きたいです。
半熟ゆでたまご(クラッカ)
アニメに関する演出・作画の記事を中心に書いています。 背景が綿密に描き込まれていて一つひとつの動きを破綻なく描く作品より、 ハッタリ重視でアニメという空間ならではの演出を見せてくれる作品の方が好き。
今期はアニメから遠ざかってる人。来期は何がなんでも復帰したい。そして、そろそろ初投稿を。
『アニプレッション!!』が出す同人誌のイラスト担当。
かて日記-あにめな生活-(かてぽん)ぼくここ。ぼららら。
メルクマール (メルクマール)
Welcome to our adolescence.(サンキョー)
あにめっき(アンドルセン)
月別アーカイブ
その他
アニプレッション!!
アニ☆ブロぶろぐ
QLOOKアクセス解析
最新コメント
Twitter

anipressionをフォローしましょう