アニプレッション

アニメブログの新たな形を目指します。クロスレビューと各メンバーの個性を生かした多岐な記事を発表する事で、アニメ語りの面白さを伝えられる場にしていきたいです。またメンバー以外でも、ぜひ記事を書きたいという人はツイッターやコメントなどでご連絡ください。

理解することと考えること、評価することと掴み取ること

どうもこんにちは、「妄想詩人の手記」のおパゲーヌスです。

前回の記事では、なんだか長い長い文章でよく分からない内容の記事をつらつらと書いたわけですが、もうご覧いただけたでしょうか。

・・・え、読んでない?  なに心配には及びません。前回の記事の意図は、「せっかくアニメを観るんだから、そこから何かを掴み取ってみようじゃないか」 ― はいこれだけです。これでもうあの厄介な長文を読む必要はなくなりますので、あんなものは打ち捨てて、空いた時間と体力をさっそくこれから読む記事のほうに回しましょうね。


今回私が執筆するのは、「理解することと考えること、評価することと掴み取ること」。アニメを観る上で、理解する=評価する、という姿勢と、考える=掴み取る、という姿勢のふたつを対比させて、ただ面白がるだけではないアニメの楽しみ方を、提案させていただこうと思います。

ま、基本的な主張は前回の私の記事と同じなんですけどね。この一連のエントリーは、いわば私(わたくし)おパゲーヌスによる「感想ブログ立宗宣言」シリーズとして続けて行く所存であります。別名「おパゲ学派設立計画」とも言うwww


これだけ分かりづらいことを書いておいてなにが学派だ、お前一人でやっとれ、なぁんて言われるかも分かりません。でもせっかくこういう場ですので、私なりのアニメの見方、ブログのあり方を模索してゆく場にしたいと考えております。拙い文章ではありますが、なにとぞお付き合い頂ければ幸いです。


---------------------続きを読む

Angel Beats!の原作者、麻枝准のシナリオはインドカレーなのか?インドカレーの限界に挑戦する。

こんにちは。おはぎです。

いよいよ来週を残す所となったAB。
このABの作劇を考察するにあたり、原作兼脚本の麻枝准について以前こんな記事を書きました。
その中で麻枝作品のシナリオを例えて言うなら
普通のカレーに擬態したインドカレーではないかという仮説を立てました。
その前提のもと、妄想詩人の手記のおパゲーヌスさんとこんなお話をしました。
続きを読む

VSイマジネーター

このブログを閲覧してくれているお兄さんお姉さん、初めまして、「もす!」の管理人をしております神酒原と申します。
この度「アニプレッション!!」初参加となります。

ちなみに↑のロゴはワタクシ制作でございます。

おパゲさんのようにいきなりガッツリいこうとも思ったんだけど、なにせ時間がないというのと(六月まで超多忙で死ぬw)、まぁ最初はちょいと軽めに書いた方がいいかなーというのもあるので、小ネタ的な話をしようかと。
(追記:書いてみたらあまり軽くならなかったw)

→右カラムの僕の紹介文を見て、「???」となった人は多いはず。
そしてこの記事のタイトル「VSイマジネーター」

なんだなんだ?
と気になった人は続きへGo!続きを読む

アニメを”消費”するということ ~感想ブログ立宗宣言~

どうも、こちらでは初めまして。「妄想詩人の手記」管理人のおパゲーヌスと申します。いつもダラダラと意味の分からない長文記事を発信しておる者です、どうぞよろしくお願いします。


さて早速ですが、自己紹介も兼ねて、普段自分がどんな想いや期待を込めてアニメを見ているか、ちょっと語ってみたいと思います。普段記事を書く上での大前提となるアニメ観といいますか。おパゲーヌスというブロガーがアニメからどんな価値を掬い上げようとして文章を書いているか、言わば感想ブロガーとしての信仰告白といったものを、アニプレッション!!への私の第一弾投稿と、させていただこうと思います。


また小難しい話から入りやがって、と思ったソコのあなた。無理して読まなくても良いですので、代わりに何かネタをくださいw 良識と能力の範囲内で検討させていただきますので。高尚な話題からエロトークまで、幅広い記事ネタを絶賛大募集中です☆ それでは、しばしの間お付き合いください。↓


------------------------------------
続きを読む

Angel Beats!についての雑感(11話までを見て)

Angel Beatsもいよいよ佳境です。
他の感想ブログやニュースサイトを見ても
今期最も話題になっている作品だと思います。

先週はアニメーターの西田亜沙子さんが自らのブログで
批判的な記事(真っ当な批判で良い指摘が沢山あります)を投稿した所
ネットで殺害予告が飛び出し、記事が削除されたという事も起こりました。

こうした賛否両論ある話題性はおそらく「麻枝准」という原作・脚本を担当に
原因があると思われます(またはそう見えます)。
特に彼のシナリオをABで初めて体験した方にとっては
その特異性に色々思う所を感じてしまうからではないでしょうか。

この記事では麻枝の特異性を自分なりに考えてみたいと思っています。続きを読む
同人誌告知
アニプレッション Vol.3 今回は富野特集として、特に富野監督を知らない方に向けて、富野作品と監督の良さを伝えていきたいということで、ちょっとした特集を組みました。
アニプレッション Vol.3(通販)
とらのあなで委託販売中です。通販で予約してお近くのとらのあなで受け取れば、送料なしで買えます。よろしくお願いします。

別冊アニプレッション 2000年代オススメアニメ各年別レビュー掲載! ピンドラ、けいおん、アイマス、Fateなどの考察を特集しています。現在、とらのあなにて通信販売中です。
別冊アニプレ 2011冬号(通販)
おかげ様で完売しました。ありがとうございました。

アニプレッション Vol.2 アニメを楽しく語る本です。今年、人気を博したまどマギ・タクト・あの花、3本のオリジナルアニメを中心に特集を組みました。
アニプレッション vol.2(通販)

アニプレッション Vol.1 2010年の人気作品を中心に語り倒した内容になっています。
アニプレッション vol.1(通販)
記事検索
参加者
失われた何か(おはぎ)
アニメーションの魅力を語れる場にしていきましょう!!
この空が消えてなくなるその日まで
ご連絡はikagayasaito@gmail.com迄
もす!(神酒原(みきはら) )
…人間の生涯に、何らかの価値があるとするならば、それはその何者かと戦うところにしかない。自分の代わりにものごとを考えてくれるイマジネーターと対決するVSイマジネーター ―それこそが人々がまず最初に立たねばならない位置だろう ――霧間誠一
妄想詩人の手記(おパゲーヌス)
アニメにおける「見せ方の良し悪し」と「価値のありか」をきちんと評価できるような記事を書いていくのが目標です。アニメは芸術たり得るか。そんな命題を常に問いかけながら、なるべく好意的にアニメと向き合っていきたい。
Phantom(柚木礼)
アニメの演出に興味があります。
FullHuRo フル・風呂
アニメ感想による「アニメ興行師」見習い中。良作・珍作・迷作の情報求む。記事内容の補足もtwitterでもやってます!
大好きなアニメを観て感じたこと、想ったことを大切にした記事を通して、色々な人たちと多角的に一つの作品やアニメ業界を見つめ、よりよい形で『アニメ』というものを付き合い、理解して行きたいです。
半熟ゆでたまご(クラッカ)
アニメに関する演出・作画の記事を中心に書いています。 背景が綿密に描き込まれていて一つひとつの動きを破綻なく描く作品より、 ハッタリ重視でアニメという空間ならではの演出を見せてくれる作品の方が好き。
今期はアニメから遠ざかってる人。来期は何がなんでも復帰したい。そして、そろそろ初投稿を。
『アニプレッション!!』が出す同人誌のイラスト担当。
かて日記-あにめな生活-(かてぽん)ぼくここ。ぼららら。
メルクマール (メルクマール)
Welcome to our adolescence.(サンキョー)
あにめっき(アンドルセン)
月別アーカイブ
その他
アニプレッション!!
アニ☆ブロぶろぐ
QLOOKアクセス解析
最新コメント
Twitter

anipressionをフォローしましょう