アニプレッション

アニメブログの新たな形を目指します。クロスレビューと各メンバーの個性を生かした多岐な記事を発表する事で、アニメ語りの面白さを伝えられる場にしていきたいです。またメンバー以外でも、ぜひ記事を書きたいという人はツイッターやコメントなどでご連絡ください。

大好きなロボットについて語る(トールギス篇)

この作品が好きだ、このキャラクターが好きだ、このヒロインは俺の嫁だ(ぇ)などなど、皆さんの中にも「好きだ!」と叫べるものがアニメを見ていれば、何かしらあるとだろう。当然、私の中にもある。その中でも今回叫ぶのは、「好きなロボット」である。

やはり男の子は多かれ少なかれヒーローに憧れることと同じようにロボットに憧れるのである。

そんなわけで、今回は私が好きなロボットとして『新機動戦記ガンダムW』に出てくるロボット「OZ-00MS トールギス」について語らせていただきたいと思う。続きを読む

キャラクターの髪型考察(1)

アニメに限らず、あらゆる分野――それこそ、私たちの日常生活に置いてすら、「髪型」というのはその人の「キャラクター」を決める上で大きな意味を持つ外観上、重要なファクターと言えるのではないでしょうか。

例えば、私たちがもし丸刈りの髪型をされた青年を目にすれば、「野球部なのかな? もしくはスポーツに強く厳しい学校?」「それともお坊さん?」と思うことも少なくないでしょう。もちろん、必ずその二つに当てはまるわけではありません。先入観・イメージの問題ですね。

そして、当然のようにアニメや漫画、ゲームにおいても登場人物の髪型や髪の色というのはその登場人物の個性を示す「キャラクター(その人の持ち味)」として大活躍します。今や、一部においては特定の要素に対してテンプレートとも言える容姿すら存在すると言えるでしょう。

そこで今回は、皆さんと一緒にアニメやゲームでのキャラクターの髪型(髪の色含む)についていろいろと考えてみたいと思います。いろいろなところで散々やったネタのようにも感じますが、せっかくですので。続きを読む

アニプレッションvol.6の執筆者を募集します

今年もアニプレッションは『アニプレッションvol.6』を頒布します。
刊行も連続すると真新しさ、というものがどこか遠く感じてしまいますね。
そこで今回は執筆者を募ることにしました。
以下が概要です。


掲載誌名:アニプレッションvol.6
発表場所:コミックマーケット85
募集内容1:1800字~10000字の日本語で書かれた原稿(txt形式のみ)
募集内容2:モノクロのA6判で印刷されることを想定した漫画、イラスト原稿(psd形式かPDF形式)
〆切:11月5日(火)23:59まで
応募先:ikagayasaito@gmail.com
備考1:ガッチャマンクラウズについて書かれたものは優遇します
備考2:2013年に放映されたアニメ映画について書かれたものは優遇します


応募された原稿が多かった場合、いただいた原稿からこちらで選ばせていただきますことをご了承ください。
こちらの連絡は11月10日(日)までにいたします。

よろしくお願いします。

テイルズオブシリーズ、個人的まとめ感想

こんにちばんはございます。
もす!」の神酒原です。

テイルズオブシリーズと言えば、当然ゲームタイトルのことですが、アニメとも密接な関係のあるコンテンツですので、この場を借りてちょっとシリーズを概観してみたいと思います。

そう思ったきっかけは、一応アニメです。
シリーズ第2作目の『テイルズオブデスティニー』がパチスロ化されることが決定し、その新規アニメ映像をProduction I.Gが担当することが発表されました。

私はギャンブルをまったくやりませんので、パチスロ化自体は至極どうでもいいのですが、担当がI.Gになったことが少し意外でした。テイルズオブシリーズは『テイルズオブシンフォニア』のOVAをユーフォーテーブルが作った縁からか『テイルズオブエクシリア』からアニメパートをユーフォーテーブルに任せていましたので(それまではずっとI.Gだったので、見限られたという意見が多かったです。実際、I.Gが最後に手がけた『テイルズオブグレイセス』の映像は……)。
ただ、やっぱり『デスティニー』のアニメパートはI.Gが作っていましたので、パチスロ化でもI.Gに、ということなんでしょう。

……というきっかけがありましたが、記事内容はゲームに関してです。

軽く内容をおさらいしながら、私の個人的な感想を交えてつらつらと書いていきます。なんとなく内容を思い出したい、懐かしい気分に浸りたい、という方、特にどうぞ。
記事内はネタバレしまくりですが、ネタバレをする作品は冒頭部分に記載してあります。続きを読む

【夏コミ】「アニプレッションVol.5」頒布のお知らせ

こんにちは、私です。
コミックマーケット84にて「アニプレッションVol.5」を頒布します。

タイトル:アニプレッションVol.5
サイズ:A5判
頒布価格:400円

サークル名:アニプレッション
頒布場所:2日目(8/11)東P-06a


anpr5hyo.jpg

企画・編集:サイと
編集協力:たつざわ
発行者:おはぎ

表紙イラスト:がりモル(あるアッタカサの日常


今回はロボットアニメ特集と新作アニメ特集です。
特に2013年の春から放送を始めた作品を含め、ロボットアニメを通じて7人のブロガーがアニプレッションのために新着記事を書き下ろしてくださいました。
そして、昨今のアニメとブログを4人のブロガーが論じます。
クールな表紙を目印に2日目(8/11)東P-06a「アニプレッション」までお越しください。

目次

ロボットアニメ特集

月詠刹那的虹色世界
アニメーションにおける「ロボット」とは~春のロボット作品から考えてみる~

神酒原もす!) 相手を認められない人間たち――『翠星のガルガンティア』に見る人間の業

おパゲ―ヌス妄想詩人の手記
『翠星のガルガンティア』コラム
「チェインバーによる地球言語の翻訳を、他の事例と比較考察してみる」

メルクマールメルクマール) 超私的・現代ロボットアニメ評

おはぎ失われた何か) アニメにおける時間と空間の重要性

さわKBlinking Shadow) 富野監督 サンマリノ講演

コラム

かてぽんかて日記-あにめな生活-) アニメ感想ブログは衰退しました?

たつざわアニメ・マンガ評論刊行会) アニメ『宮河家の空腹』をなぜ私は好きなのか

ヨーク所詮、すべては戯言なんだよ
「ぼっち」屈折論(世間一般の「ぼっち」認識へのアンチテーゼ)
                   ――『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

すぱんくthe はにーゲームばっかりやってきました
『悪の華』ロトスコープが指し示す未来――『フラクタル』のその先へ



また、アニプレッションのスペース内で、たつざわさんが代表を務める「アニメ・マンガ評論刊行会」から『アニバタ Vol.4・5 ([特集]P.A.WORKS ①総論ほか編/②作品各論編)』が頒布されます。

アニバタ Vol.4・5 ([特集]P.A.WORKS ①総論ほか編/②作品各論編)

夏休みに読んで欲しい三冊です。
よろしくお願いします。




追記
同人誌ショップに委託している『アニプレッションvol.5』について、増刷を印刷所に頼む時に一部原稿が抜けてしまいました。
抜けた部分は59-63頁に掲載の「アニメ感想ブログは衰退しました?」です。執筆者のかてぽんさん、並びに読者の皆様、申し訳ありません。
同人誌告知
アニプレッション Vol.3 今回は富野特集として、特に富野監督を知らない方に向けて、富野作品と監督の良さを伝えていきたいということで、ちょっとした特集を組みました。
アニプレッション Vol.3(通販)
とらのあなで委託販売中です。通販で予約してお近くのとらのあなで受け取れば、送料なしで買えます。よろしくお願いします。

別冊アニプレッション 2000年代オススメアニメ各年別レビュー掲載! ピンドラ、けいおん、アイマス、Fateなどの考察を特集しています。現在、とらのあなにて通信販売中です。
別冊アニプレ 2011冬号(通販)
おかげ様で完売しました。ありがとうございました。

アニプレッション Vol.2 アニメを楽しく語る本です。今年、人気を博したまどマギ・タクト・あの花、3本のオリジナルアニメを中心に特集を組みました。
アニプレッション vol.2(通販)

アニプレッション Vol.1 2010年の人気作品を中心に語り倒した内容になっています。
アニプレッション vol.1(通販)
記事検索
参加者
失われた何か(おはぎ)
アニメーションの魅力を語れる場にしていきましょう!!
この空が消えてなくなるその日まで
ご連絡はikagayasaito@gmail.com迄
もす!(神酒原(みきはら) )
…人間の生涯に、何らかの価値があるとするならば、それはその何者かと戦うところにしかない。自分の代わりにものごとを考えてくれるイマジネーターと対決するVSイマジネーター ―それこそが人々がまず最初に立たねばならない位置だろう ――霧間誠一
妄想詩人の手記(おパゲーヌス)
アニメにおける「見せ方の良し悪し」と「価値のありか」をきちんと評価できるような記事を書いていくのが目標です。アニメは芸術たり得るか。そんな命題を常に問いかけながら、なるべく好意的にアニメと向き合っていきたい。
Phantom(柚木礼)
アニメの演出に興味があります。
FullHuRo フル・風呂
アニメ感想による「アニメ興行師」見習い中。良作・珍作・迷作の情報求む。記事内容の補足もtwitterでもやってます!
大好きなアニメを観て感じたこと、想ったことを大切にした記事を通して、色々な人たちと多角的に一つの作品やアニメ業界を見つめ、よりよい形で『アニメ』というものを付き合い、理解して行きたいです。
半熟ゆでたまご(クラッカ)
アニメに関する演出・作画の記事を中心に書いています。 背景が綿密に描き込まれていて一つひとつの動きを破綻なく描く作品より、 ハッタリ重視でアニメという空間ならではの演出を見せてくれる作品の方が好き。
今期はアニメから遠ざかってる人。来期は何がなんでも復帰したい。そして、そろそろ初投稿を。
『アニプレッション!!』が出す同人誌のイラスト担当。
かて日記-あにめな生活-(かてぽん)ぼくここ。ぼららら。
メルクマール (メルクマール)
Welcome to our adolescence.(サンキョー)
あにめっき(アンドルセン)
月別アーカイブ
その他
アニプレッション!!
アニ☆ブロぶろぐ
QLOOKアクセス解析
最新コメント
Twitter

anipressionをフォローしましょう